blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 明けましておめでとうございます | main | 「久賀殿の墓(といわれている)」?と田ノ浦の祇園社へ行きました >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
蕨町のお正月の行事
・・・お墓参り・鉦おこし・・・



蕨町では、元日の早朝、お墓参りをします。
そして、ご先祖様に赤飯をお供えして、一緒にお正月を祝うのです。
元日の朝早くに赤飯を作り、熱々の赤飯を持っていきます。
久賀島でも蕨町だけの習わしのようです。



3日には、町内の初寄りといい、町内の人たちが集まり話し合いをします。
最近は高齢者ばかりになり、集まれる人も少なくなってきました。
5日には、鉦おこしといい、お大師堂においてある鉦を叩きながら回ります。
お大師堂を一回りしてから、旧道の峠まで行きます。
今年は、イノシシがいるのではないかとおっかなびっくりで行きました。



昨日、展望台に上ってみました。
いいお天気でしたので、椿の葉がキラキラ光っていましたよ。



2月月22・23日に「久賀島つばき祭り」を開催します。
皆様、どうぞこの機会に久賀島にお越しくださいませんか。
島めぐりや地域の食材での食事、また販売などもあります。
そして何より松井守男画伯のアトリエ訪問もあります。
画伯自らがお話をしてくださいますので、ぜひ久賀島つばき祭りにご参加ください。
お問い合わせは下記まで
 久賀島やぶつばき会  坂谷善衛
 TEL 090−9598−1107
お待ちしています。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 14:26 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

bolg index このページの先頭へ