blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 「久賀島椿まつり」のご案内 | main | 久賀島と奈留島はいかがでしたか >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
DONDON奈留の皆様お疲れ様でした
・・・・晴れてよかったですね・・・・・
久賀島潜伏キリシタン資料館を訪れました。
沢山の資料がありますので、皆様も一度訪れてみてはいかがですか。



浜脇教会堂です。
このように真っ白で大きな鉄筋コンクリートの教会は、昭和6年当時は珍しく見学者が大勢訪れたそうです。



しかし戦時中は、その白さと大きさで敵機の目標になると黒く塗られました。
向後さんと梅木さんから、黒い時の教会堂の写真をいただいていますので、ご紹介します。

[写真:向後さん提供]
向後さん提供

[写真:梅木さん提供]
梅木さん提供

現在の旧五輪教会堂は、最初はこの浜脇にありました。
今の浜脇教会堂の工事をされた野口正登さんのご家族から頂いた写真です。
鉄骨の向こうに十字架が見えると思いますが、それが旧五輪教会堂です。

[写真:野口さん提供]
野口さん提供

島民手づくりの折紙展望台でも記念撮影。
晴れて良かったですね。



展望台から眺めた久賀湾と、島民が草取りをしている写真です。
毎年、数回除草活動をします。
その時には、公民館報で島民全員にお知らせします。

[写真:久賀湾]
久賀湾



最初は、このようにして作ったんですよ。
みんなが時間をやりくりして今の展望台にしました。
まだまだ進行形の展望台です。
今回行ったときには咲いていませんでしたが、春になると藤の花がきれいに咲くんです。





台風で桜の木が折れない時には、このように桜満開でした。
五輪の山の中には、このように畑の石垣などが沢山あります。
当時の人たちの生活のあとです。





DONDON奈留の皆様は、五輪から海上タクシーでお帰りになりました。
昔は、蕨から奈留島に長丸という定期船が通っていました。
以前、蕨の男性の方々が奈留島まで定期船を通わせたいと運動していたことがあります。
でも人口減少では、如何ともしがたいことでしたけどね。



[写真:長丸]
長丸

皆様、お疲れさまでした。
また私たちも奈留島へ勉強に行きます。

| hisakajima | 最近の久賀島 | 22:30 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
 奈留島の懐かしい顔を見られて良かったです。
ドンドン奈留今も活動されてるのですね、これも良かったです。
津田院長など、あの頃頑張っておられたので、色々お世話になっていました。
 頑張れドンドン奈留!!
| 島の医者になって | 2020/02/07 7:48 AM |
島の医者になって様
ドンドン奈留の皆さんは、とても頑張っています。見習わないといけないと思っています。私達、やぶ椿会は、会員が少なくなりました。空の上から応援してくれていると思いますが。
ワイワイ言っていた頃が懐かしいです。
コメントありがとうございました。
| 坂谷伸子 | 2020/02/07 8:18 AM |
コメントする


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

bolg index このページの先頭へ