blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 折紙展望台の桜が咲きました | main | 市小木集落のご紹介 >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
田植えの準備が始まっています
・・・・久賀町のご紹介・・・・
早期栽培の田植えが、4月10日ごろから始まります。
久賀町を通ると、田んぼでは準備で大忙しの様子でした。
ここの水田は、もとは海だったところです。
ドローン撮影は以前、、久賀中学校の小林先生から提供していただいたものです。







いつもは静かな久賀島ですが、田植えの時期と稲刈りの時期には大忙しで活気がでます。
田植えが終わるころには、あちこちの田んぼにシラサギやアオサギなどが飛来してきます。
最近は、一年中久賀島に住み着いているサギもいます。







久賀島は、どこでもそうですが道路を歩いている人には、なかなか会えません。
でも、女性たちは皆さんで集まってお茶会をしたりしています。





農協の裏の海です。



久賀町を歩きながら、あちこち撮っていきます。









ここは、交流拠点「藤原亭」です。
福江島の武家屋敷と同じような石垣があります。
大きな石垣の上にある丸い石は「こぼれ石」といいます。



分かりにくいと思いますが、右側の建物は以前の保育園です。
その前は、郵便局があったそうですよ。



次の2枚は、久賀中学校の小林先生からいただいた写真です。
ドローン撮影ですから、全体が見渡せていいですね。
いつもありがとうございます。





牢屋の窄近くの桜です。
山の緑がきれいでしょう。
これからの山の緑が、私は大好きです。





| hisakajima | 最近の久賀島 | 21:39 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
この町に自分が行ったような気になれますね。

のどかな空気感も伝わります。
静かでしょうねぇ。
| みゆき | 2020/04/04 1:33 PM |
みゆきさま
ありがとうございます。
とっても静かで、のどかですよ。
海も山も空もきれいですし、空気もきれいです。
コロナウイルスが終息したら、ぜひいらしてくださいね。
| 坂谷伸子 | 2020/04/04 7:39 PM |
コメントする


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

bolg index このページの先頭へ