blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 市小木集落のご紹介 | main | 島だからこそ楽しめること >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
田植えが始まりました
・・・早期栽培の田植えが始まりました・・・
昔は、五島列島は台風の通り道でした。
そこで、台風がこないうちにと早期栽培が始まったのです。
大開の海岸通りの水田では田植えが始まっていました。







蕨の小野でも田植えが始まっています。
お手伝いの人もいます。
今では田植えも器械ですが、私が子供のころは手で植えていました。
腰が痛くなって大変だったそうです。





今では耕作放棄地が増えてきました。
残念ですが、人口減少と高齢化で仕方がありません。
30年ほど前までは、ここ大野は山の上まで田んぼがありました。
とてもきれいな棚田でした。







福見地区の田んぼも準備が整っています。
ここの川には、クレソンが沢山自生していました。
しかし大雨の時に流れてしまいましたが、最近だいぶ増えてきました。
久賀島のご高齢の方々は、「しなぜり」と言っています。
白和えや胡麻和え、お味噌汁の実、サラダなどに使いましが、とっても美味しいですよ。





久賀島で初めてカササギを見ました。
久賀町の中心にある藤原亭の前に一羽いたんです。
仲間もいるのかな。
とっても可愛いカササギでした。





世界中が新型コロナウイルスで大変な時です。
久賀島には、まだ感染者はでていません。
地域の皆さんは、とても気をつかっています。
小さい島です。自分がもし感染して、島の皆さんに移したら島中に広がるかもしれないからです。
離島の重症の感染者を、海上保安庁部の船で運ぶ訓練をしているニュースがありました。
「アイソレーター」という袋に入れて運ぶそうです。
早く終息して、普段の生活に戻れますように。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 22:47 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

bolg index このページの先頭へ