blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 市小木集落をドローン撮影 | main | 磯遊びに行きました >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
ウニ採りが始まりました
・・・大開の風景もご紹介・・・
ウニ採りが始まりました。
今は、蕨町では潜ってウニ採りをする女性たちはいなくなりました。
しかし私が越してきた時にはウニ採りの時期になると、女性たちが黒いウエットスーツに身を包んで海に潜っていました。
そして海から戻るとウニを割るのです。
とっても働き者でした。
蕨でウニ割をしている人がいましたので写真を撮らせていただきました。



ウニは、海に潜って採ってくるのも大変ですが、ウニを割るのも大変です。
肩が凝りそうですね。
頑張ってくださいね。





庭には花々が沢山咲いています。
私は、時々ここから花の苗を分けていただいているんです。





大開の山に藤の花が咲いていたと聞き、早速大開に行ってみました。
満開で、藤の花の香りが辺りに漂っています。





以前、昔の生活の様子などを教えていただいていたお宅まで行ってみました。
現在は無人の家ですが、庭は草刈りなどをして人が住んでいるような雰囲気でした。
菖蒲の花も咲いていて、つい立ち寄ってみたくなりました。
懐かしいです。





次のお宅も、いつも手入れの行き届いた庭でした。
時々、花を見せていただきに立ち寄っていたものです。
今は越していかれて無人になっていますが、時々お嬢様が来られて手入れをしておられます。





歌を歌うことが好きな女性でした。
懐かしくて、ついつい来てしまいます。





道路のあちこちに咲いているメキシコマンネングサ。
明るい黄色がきれいですね。
どんどん増えていきます。

[写真:メキシコマンネングサ]
メキシコマンネングサ

ムラサキカタバミもあちこちに咲いています。
可愛い花でしょう。

[写真:ムラサキカタバミ]
ムラサキカタバミ

久賀島には、可愛い野の花が満開です。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 23:35 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

bolg index このページの先頭へ