blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< ウニ採りが始まりました | main | 久賀の若っかもん(若者)です! >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
磯遊びに行きました
・・・5月8日晴天!・・・
いいお天気だったので、蕨の海岸にトコブシを採りに行きました。
昔は、小石をひっくり返すと沢山いたそうです。
潮が引いています。
「さあ、がんばるぞ」と、気合を入れました。





先客が一人いました。
「いいお天気なので、採れなくてもいいから来ました」とのこと。
私も同じですよ。磯遊びは楽しいですね。



小石の浜は、歩きにくいので注意しながらトコブシを探しました。
私は3個、主人は7個探しました。
少ないけど、嬉しかったです。
他の蜷類も拾って行って、早速お味噌汁にしました。
いいお出汁がでましたよ。







海岸、きれいでしょう。
以前は、大きな石ころの海岸だった浜が、今では砂浜になっています。
波止場が沖へ伸びていくにつれ、海流が変わったのか砂が流れてきて砂浜になったのです。
今では子どもたちの海水浴場となっています。





海岸線に石垣があります。
此処は、畑だった場所です。



この高い石垣は、田んぼの石垣です。
蕨の集落から、すぐの所にありますが、昔は畑や田んぼに行く道がありませんでした。
そこで、櫓こぎの小舟で農作業に行っていたのです。
まさに海は道でした。





此処の海岸に小舟でやってきて、そして小舟を引き上げて農作業をしていました。
舟は農作業にも必要でした。
五輪地区には、蕨の人の田んぼがありますが、もちろん五輪へも小舟で行っていました。
今では耕作放棄地となっています。



さて、私の畑の小松菜とミニトマトが大きくなっています。
今日9日は、恵の雨です。
きっと大きくなるでしょう。
雨の日も又嬉しいです。





畑が狭いので、こんなものを利用してゴボウの種を播きました。
雨で芽が出るのが早くなるかしらと、わくわくしています。



わが家のモリちゃん。
高いところが大好きです。



不便なような久賀島ですが、慣れてしまうと不便とは感じなくなります。
周りを見回すと楽しいことがいっぱいです。
コロナウイルスが終息したら、ぜひぜひ久賀島へお越しください。
そして自分だけの楽しみを探してみませんか。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 14:08 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする


 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

bolg index このページの先頭へ