blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< イノシシ除けの柵が必要になりました | main | 久賀島を小舟で一周しました >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
久賀湾と大開のドローン写真
・・・久賀中・小林先生より提供・・・
まず久賀湾の写真をご覧ください。
久賀湾は遠浅なので、干潮になると海の様子は、このようになります。
冬の大潮の時には、満ちる潮にのってやってきたイカが、潮が引くときに取り残されているときがあります。
夜磯といって、大潮の夜にイカやかサザエなどを拾いに(笑い)行っていましたよ。
今では、高齢者ばかりになり行く人もいなくなりました。

[写真:久賀湾]
久賀湾



右側の水田は、海だった場所を干拓したものです。
昨年は、この干拓にコハクチョウが一羽やってきました。
来年もくるかなあ。



[写真:久賀湾と干拓]
久賀湾と干拓

さて次は大開です。
山のすそ野あたりに家はあります。

[写真:大開]
大開

大開

高い鉄塔は変電所です。
昔は、この変電所から山の方へ行った所に、赤仁田教会堂という教会堂がありました。

大開

大開

遠くに久賀湾が見えます。
海の色がきれいですね。
桜の季節には、大開の山は山桜がとてもきれいです。

大開

大開

大開

大開

我が家の花。
今日はランタナです。
和名は七変化というそうですよ。
その名の通り、色が変わります。



昨年から、孟宗竹のタケノコを採ることができません。
イノシシが掘ってしまうのです。
今年は、孟宗竹より小ぶりのタケノコを採ってきました。
掘るのではなく、伸びているのをパキンと折ってきます。
竹の香りがして美味しいですよ。

| hisakajima | 最近の久賀島 | 21:09 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

bolg index このページの先頭へ