blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 猪之木のドローン写真と我が家の作物 | main | 手づくり展望台作業と元久賀小学校校庭の草刈り >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
オゴノリ採りが始まりました
・・・・6月15日口開け・・・・
蕨で、オゴノリを干している人がいました。
聞いてみると、年々オゴノリも少なくなっているそうです。
他の海藻や魚も少なくなっているそうです。
地球温暖化も、その一因でしょうか。
最初、オゴノリはこのような色です。





午後から行ってみると大分乾いていました。
オゴノリは、小舟で行って小さな瀬などに乗り移って採ります。
私のように運動神経が鈍い人間は、海に滑り落ちるかもしれませんね。
以前は、蕨の女性たちは口開けになると海に繰り出していました。
とても元気でしたが、やはり海の仕事は無理な女性たちが多くなったようです。
昔、私は蕨の女性たちは鉄人だと思っていましたが・・・・・。





15日は、各消防団が消防車の点検をします。
きちんと放水できるかどうかを、毎月点検するのです。
いざという時に故障していたらいけないので、どんなに忙しい時でも点検するのです。
蕨町の大野という所を通りかかると、消防車の放水点検をしていました。
仕事の合間に、汗でぐっしょりと濡れながらの点検。
有難うございます。



大野の田んぼは、稲が青々としています。
このままスクスク育ってほしいです。



大開の川にも消防車がいました。
夕方でしたから、放水は終わったようです。
消防団の皆さま、お疲れ様です。



久賀島に住んでいると、いろいろなことをしなくてはいけません。
70だから80だからと言って、何にもしないということはありません。
何かをしているので、島の皆さんはお元気だと思います。
私も見習わなくてはいけません。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 20:18 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

bolg index このページの先頭へ