blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 奈留町葛島の野生の牛を見たぞう! | main | 蕨町のご案内と野の花 >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
久賀島も豪雨でした
・・・小規模ながけ崩れがありました・・・
蕨集落から五輪へ行く途中の道路の崖が崩れたそうです。
軽自動車は何とか通れたそうです。
松本建設さんが、あっという間に土砂を取り除き、通行ができるようになりました。
一安心ですが、まだまだ雨が続いていますので注意が必要です。
旧五輪教会堂の裏山も崩れましたが、幸いなことに教会堂には影響はありませんでした。
旧五輪教会堂の教会守をしている永松翼さんから、写真を提供していただきました。



次は、久賀中学校の小林先生提供から提供していただいた福見集落のドローン撮影写真です。
福見集落には、久賀島で唯一鬼伝説が伝わっている場所です。
海から福見に近づきます。そして美しい海岸です。





小さい島が見えると思いますが、地元の人たちが「とんの小島」と呼んでいる島です。
潮が引いた時には、歩いて行けますよ。
大潮の時には、島の周りには渦ができるんです。
私は、一時期「かめのて」に凝って、ここまで採りに来ていました。
小型船舶の免許を持っています。
奥の方が五輪集落です。





前に見えるのは奈留島です。
こんなに近くなんです。



福見の陸に目を向けます。
この福見を通り五輪へと続く道路があります。







この写真では見えませんが奥の方に、恵剣寺というお寺があります。
この恵剣寺のご住職は、なぜか早死にするというので、地域の方が「栄健寺」と変えました。
でもやっぱり早く亡くなったそうですよ。
この大きな岩は、鬼の墓と言われている大岩です。
以前、蕨と福見の男性たちが周りの木を切って見えるようにしました。
下から見上げると、とっても大きな岩です。





普通栽培の水田です。
どうかこれ以上大雨が続きませんように。



今、わが家にはヒャクニチソウが咲いています。
以前も書きましたが、懐かしく大好きな花です。
癒されています。

| hisakajima | 最近の久賀島 | 20:00 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

bolg index このページの先頭へ