blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 久賀島も豪雨でした | main | 大雨が続いています >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
蕨町のご案内と野の花
・・・久賀中・小林先生提供のドローン写真・・・
蕨町のドローン撮影写真は、久賀中学校・小林先生から提供していただきました。
家がある後ろの竹林は、私が越してきた約37年前は段々畑でした。
昭和41年の航空写真もご紹介します。
山の上まで畑です。
いかに地域の皆さんが頑張って生活をしてこられたかが分かりますね。



[写真:昭和41年11月7日蕨航空写真]
昭和41年11月7日蕨航空写真

短かった波止場は、どんどん伸びていき蕨小島が本当に近くに見えるようになりました。
この波止場の先からは、季節になるとアオリイカが釣れます。
アオリイカは、身が厚く甘くて美味しいイカです。









次の写真は、久賀島村が作った絵葉書です。
久賀島は村の時代に、「これからは農業・漁業だけでは久賀島は成り立っていかない。椿をいかした観光に力を入れよう」と決め、久賀島八景という絵葉書を作りました。
当時の皆さんは、島の発展を真剣に考えていたんですね。

[写真:久賀島村が作った絵葉書]
久賀島村が作った絵葉書

波止場が出るにしたがって潮流が変わったのか、他の原因か分かりませんが石がゴロゴロしていた海岸が砂浜になった所があります。
地域の人たちは「アイロん浜」という所です。
今は廃校となった蕨小中学校ですが、以前は夏には地域の皆さんと合同で「海の会」を開いて楽しんだものです。
懐かしいなあ。
もう一度、子どもたちのはしゃぐ声や大人の笑い声が響いた海の会をしたいものです。









今、久賀島に咲いている野の花です。
ハマボウの花。
内幸泊の海岸の汽水地に群生しています。
まだ、つぼみの方が多いですが、海岸に華やかな花が咲き始めました。

[写真:ハマボウ]
ハマボウ



オニユリとコオニユリも咲いています。
この写真はオニユリです。
ムカゴがついています。

[写真:オニユリ]
オニユリ

ヒメヒオウギズイセンもあちこちに咲いています。
緑の中に鮮やかな花が群れて咲いています。

[写真:姫檜扇水仙]
姫檜扇水仙

ガイドをしている私は、友人たちとあちこちへ勉強に行きます。
6月29日は大雨でしたが、奥浦地区に行きました。
でもあまりにも雨脚が強かったので、また後日行こうと早めに帰りました。





明日は奈留島に行く予定です。
また雨のようです。
雨がやみますように。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 22:27 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
雨は大丈夫でしょうか?少し前にも、崩れてしまったところがあるとおっしゃってましたよね。
おおごとになってない事を願います。
| 村松絹子 | 2020/07/07 11:47 AM |
村松絹子さま

ありがとうございます。

これだけの大雨が降ると、たとえ雨が止んでも崖崩れが起きるのではないかと心配です。

以前は、見まわったりしていたのですが、これだけ降ると怖いです。イノシシが木の根っこを掘って穴をあけたところに、この雨がたまり崩れたところもあるんです。幸い、小規模ですが。

早く止んでほしいです。
| 坂谷伸子 | 2020/07/07 2:44 PM |
コメントする


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

bolg index このページの先頭へ