blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 久賀島は楽しめましたか? | main | 楽しかった!久賀島クルージング >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
ひまわり満開の市小木と蝶の乱舞
・・・雨ばかりの毎日です・・・・
市小木集落の道路そばの「ひまわり」が満開になりました。
雨が止んだ時間に撮影。
この場所は去年はたしかコスモスを植えていました。



市小木の皆さん、ありがとうございます。
新型コロナで気持ちがどんよりとする中、この向日葵を見ると心が明るくなります。





大開の海岸を通りました。
普通栽培の稲も大分大きくなっています。
早期栽培には稲穂がついています。
でも、この雨続きで日照時間が不足しているので、稲刈りが少し遅れるのではないかと心配しています。



大開の前の海岸です。
久賀湾は遠浅なので、こんなに潮が引いています。
冬には、たまに大きなイカが取り残されているときがあるんですよ。
私たちは「たちイカ」と言いますが、「そでイカ」というそうです。



次は、わが家の庭にきている蝶です。
名前は知りません。アゲハの一種だと思います。





似たような蝶ですが、少し色の濃淡があります。
写し方で違うのでしょうか。





次はアゲハではありません。
可愛い白い蝶です。
アゲハばかりを見ていると、この小さい白い蝶が天使みたいに見えます。



次の黄色い蝶が見えますか。
ユリの花の蜜を吸っています。
実は、この蝶とは違う黄色い蝶がくるのですが写真を撮れません。
黒い模様は無くて黄色いアゲハです。



真っ黒いアゲハ。
羽の裏も撮りました。





まだ違う色の蝶が沢山きますので、写真を撮れたらいいなあと思っています。
新型コロナウイルスに感染する方が増えています。
皆さま、お気をつけくださいね。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 21:53 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

bolg index このページの先頭へ