blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
<< 五島市とキヤノンが協働して8Kの映像制作 | main | 浜脇墓地の大十字架が台風被害に >>
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
大開・柳坂神社の祭りが執り行われました
・・・・・10月15日(木)・・・・・・
久賀島には、各集落に地域の守りの神社があります。
大開の柳坂神社では、少ないながらも皆さんで協力して祭りが執り行われました。





8:00ごろから、注連縄づくりです。
久賀島では注連縄うちといいます。
男性は注連縄を作る作業、女性たちは注連縄からはみ出た藁を切り、きれいに仕上げます。



「足が痛くて他のことはできんけど、これくらいはできるから来年くらいまでは仲間に入れてもらおうと思っているよ」と、笑顔で話しながらの作業です。
私は、大開の昔のお話などを沢山聞くことができました。
地域のことを知るには、地域の皆さんと話すことが一番ですね。
調べて回ったつもりでしたが、まだまだ知らないことがいっぱいありました。
有難うございました。





さて次は仕上げです。
藁を切る道具は、昔ながらのものですよ。
使い込んでいますね。







注連縄を取り付けます。
注連縄が真ん中にくるように気をつけながら・・・。





宮司さんも準備中です。
大開には、七嶽神社の月川宮司さんが来てくださっています。



柳坂神社の前には力石があり、横の川には祠があります。



準備万端整い神事が始まりました。
今年の祝詞には、新型コロナウイルスから皆さんをお守りくださいという言葉も入っていました。
どうか新型コロナウイルスが早く収まりますように。



大開の風景をご紹介します。
現在、大開の水田は広くするように工事中です。













今まだ台風の後始末をしています。
2階は、タンスも畳も処分してしまいました。
断捨離のいい機会になったので、まあ、いいかなあと思っています。
これから天井を張り替える予定です。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 00:32 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

bolg index このページの先頭へ