blog index

久賀島ブログ!

久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
久賀島は、長崎県五島列島にある馬蹄形の美しい島です。 やぶ椿が島中に繁茂し、季節になると凛とした美しい花を咲かせ 島中を赤く彩ります。 一夜にして沈んだといわれる高麗島伝説や鬼伝説など、 伝説・伝承 の多い島でもあります。
2018年(平成30年)6月30日、久賀島は集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産となりました。1881年(明治14年)に、久賀島の仏教徒の大工さんが建てた旧五輪教会堂や、牢屋の窄殉教記念教会堂、そして島の人たちが手づくりした「島民手造り展望台・折紙展望台」、四季折々変化する美しい風景、そして温かい人情などなど。魅力にあふれた久賀島へ一度いらしてくださいませんか。
↓公式ホームページはこちら
>>久賀島<<
細石流のきれいな海で海水浴していたみなさん
・・・・稲刈りが終わってよかったですね・・・・
細石流に行ってきました。



久賀島の海は、どこもきれいですが、細石流の海もとてもきれいです。
昔は、久賀小学校の分校があるほど人口が多かったのですが、現在は二家族が住んでおられます。
可愛い小さい女の子もいますよ。
元気ですくすく育っています。





テントが見えたので近づくと、知人の家族とお友達のグループでした。
子どもたちは海水浴。



大人たちは、子どもたちを見守りながら、よもやま話に花を咲かせていました。
とっても楽しそうでした。
私もおしゃべりの輪に入りたかったのですが、残念ながら帰らなくてはいけません。
またお会いしましょう。





子どもたちは、透き通った海で楽しそう!
みているだけで暑さも吹き飛びました。
どうですか。久賀島の海の美しさは・・・・・。





久賀町に戻ってきました。
観光交流拠点の藤原亭でコーヒータイム。
美味しいコーヒーをいただきました。
一杯200円です。
観光に訪れた皆様、休憩にいかがですか。



診療所の先生ご家族が飼っているヤギが、小屋の屋根でくつろいでいます。
「メエ〜」と鳴きまねをすると、ヤギちゃんも「メエ〜」と応えてくれました。
小屋の中に入っていた、もう一匹も頭を出してくれましたよ。
かわいいなあ。



みなさんも、ヤギを見かけたら鳴いてみませんか。
お返事をしてくれるかもしれませんよ。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
稲刈りで大忙しです
・・・小学生もお手伝い・・・
台風の直撃をさけるために始めた早期栽培。
ただいま稲刈りの真っ最中です。
台風前に早く稲刈りをしなくては・・・・・。
市小木では、帰省した小学生がお手伝いに汗を流していました。



暑い中、トラックに稲の束を積み込んでいます。
お孫さんと一緒だと嬉しいですね。
疲れも半分になるでしょう。





まだ沢山残っていますね。
頑張ってお手伝いをしてくださいね。



大開の田んぼでも稲刈りをしていました。
こちらの田んぼは、牛の餌になるようです。
発酵させて餌にするために栽培しています。
久賀島では、牛を飼っている農家が数件あります。





青い稲の田んぼは、普通栽培の田んぼです。
10月頃に稲刈りをします。
どうか台風がきませんように。





永里の田んぼです。
ここも稲刈りが終わっていました。
良かったですね。台風前に稲刈りが終わって・・・。



今年は、かたし(椿の実)が沢山ついています。
実がつく木に、沢山の実がついたら台風が多いともいわれています。





タカサゴユリが道路そばに咲いています。
種が飛んで増えたのか、だんだん増えてきました。
白いテッポウユリに似た花があちこちで揺れています。



前回、紹介したカノコユリは、環境省レッドデータブックで絶滅危惧粁(VU)だそうです。
昨年、花が終わった後に草刈りをしたところ、今年は沢山増えていました。
もっと増やしていきたいと思っています。



カラスウリの花が咲いていましたが、風でレースのような部分が絡まっていました。
本来は、とっても奇麗な花です。



台風の通り道の皆様、どうかお気を付けください。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
久賀島は、台風8号の被害はありませんでした
・・・・カノコユリが満開です・・・・



久賀島には、カノコユリが自生している場所があります。
昨年よりも沢山咲いていました。
来年は、もっと増えるといいなあ。



数日前に、椛島へ行ってきました。
住んでおられる方に案内していただきました。



椛島は久賀島と同じ二次離島です。
人口減少や高齢化に悩んでいる島です。
お互いに頑張りましょうと思いました。



長刀岩も見に行きました。
山の中なので草が生えていると思っていましたが、地元の方が草取りをしてくださっていました。
どこの島にも、地元を愛して頑張る人たちがいらっしゃるものですね。



暑くて熱中症になりそうだったので、港の近くでソフトクリームを食べました。
美味しかったです。
お店の女性が頑張って商店を続けてくださっているので、椛島の皆さんは助かっていますねえ。
これからも、お店を続けてくださいね。



交通の便が悪いのですが、とっても面白い島です。
久賀島、奈留島、椛島・・・・。
島々をよろしくお願いします。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
久賀島の風景いろいろ
・・・教会守です。よろしく・・・
旧五輪教会堂には、永松翼さんが教会守として勤めています。
久賀島出身ではありませんが、いろいろ勉強して説明も上手です。
Iターンで来られている青年です。
皆様、よろしくお願いします。



外上平です。崖もきちんと草刈りをしています。
見習おうと思っている地区です。





島民手づくり展望台に、お客様をご案内したので写真を撮りました。
いいお天気でしたので、椿の葉がピカピカ光っています。
実(かたし)は、9月から採取します。





先だっての大雨にも負けずに、稲はよく稔っています。
田んぼに近づくと、稲の香がしますよ。
どうか稲刈りまで、台風の直撃などがありませんように・・・・。



これからの写真は、久賀中学校の小林先生からお借りした写真です。
上空から見ると、違った風景に見えます。
まず、久賀町です。



野園の港です。
向こうに見えるのは福江島です。



内上平の辺りです。
真ん中あたりに見えるのは、「久賀島潜伏キリシタン資料館」の屋根です。
一度、いらっしゃいませんか。
右側の土は、がけ崩れではありません。
仕事がしやすいように圃場整備をしているところです。



内上平から市小木へ行く途中の田んぼです。
以前はきれいな棚田でしたが、耕作放棄地が増えてきました。
高齢化と人口減少で、仕方がないのが現実です。





次は、久賀湾に浮かんでいる弁天島です。
まあるい島で、頂上には弁天様が祀られています。
階段が古く、登りづらくなっています。



昔々は、ここ久賀湾ではカマスの地引網も行われていたそうです。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
五輪地区と東京オリンピック秘話
・・・二次離島とオリンピック・・・



五輪の地名の由来は、五輪塔があるから・・・と、久賀島村史にあります。
今では荒れ地になっていますが、以前は蕨町の人の田んぼでした。
今でこそ陸路が主体ですが、昔は、特に離島では海も又道でした。





蕨の人は、小舟で五輪までやってきて、田植え、草取り、稲刈りを行っていたそうです。
その頃は、道路が整備されていなかったのです。
五輪は、カトリックの集落です。
でも、五輪塔があるということは、近くに仏教徒の集落があったのでしょうか。
五輪塔だけではなく、近くに「お付き人の墓」といわれる四角いお墓もあったとのこと・・・。
昔、調査のために五輪塔を掘ろうとした時のことです。
まさに今から掘ろうとした瞬間「蕨が火事よ、蕨が火事よ」と声がするので、あわてて蕨へ戻ってみると何もなかったそうです。
それ以後、掘るといけないのではないかということになったそうです。
次は、昔の五輪の写真です。



昔は、五輪塔は、もう少し高かったよ、と言われた方もいらっしゃいました。
この五輪塔を祀る人が、蕨から五輪へ来る途中にある「鳥小島」の持ち主になると言われていたそうですよ。
昔、昔のお話です。



さて、やっと東京オリンピックとの関係です。
1964年の東京オリンピックの時に、なんと、五輪地区の方が二名、オリンピックに招待されたそうです。
「五輪」がご縁となった素敵なお話ですね。
2020年の東京オリンピック。
どこの国の皆さんも、自分の実力を十分にだせる試合ができますように。

| hisakajima | 最近の久賀島 | 21:29 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
日本人のおなまえっ!
・・・五輪は出ませんでしたね・・・
残念でしたが、後日、オリンピックに関係した事柄などをブログにアップします。
五輪地区には、「五輪塔」の一部があります。
久賀島村史には、この五輪塔が五輪という地名の由来だと書かれてあります。



番組をご覧いただいた皆様、有難うございました。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
NHK「日本人のおなまえっ!」
・・・7/25 午後7:57〜・・・
25日は、「オリンピックのおなまえSP」です。
そこで久賀島の五輪地区の話題がでるかも・・・・。
もし何も出ない時には、ブログで詳しくお伝えしますのでお待ちください。
25日は、NHKの「日本人のおなまえっ!」を見てください。



6月12日に、久賀小学校の児童6人に、旧五輪教会堂についてのお話をしました。
みなさん、とっても熱心で、私たち大人が見過ごしてしまうようなことを聞いてきました。
私が勉強になりましたよ。
久賀小中学校は、児童生徒が少なく、島留学生を受け入れています。
島の子供たちと島外の子供たちが、お互いに仲良く勉強し、遊んでいます。
島親さんも、頑張っています。



次の写真は、旧五輪教会堂が浜脇という所にあった時の写真です。
今の浜脇教会堂を建設していますが、後ろに、しっかりと今の旧五輪教会堂が見えます。
浜脇教会堂を設計施工した、野口正登さんのご家族から頂いた写真です。
当時の様子が分かる写真です。ありがたいです。



島内の道路は大丈夫か見て回りました。
蕨から福見までの道路や、蕨の内幸泊というところの道路が崩れました。
一か所、車が通れなかった場所は、復旧作業をして通れるようになりました。
展望台への道路が心配でしたので見に行きましたが、大丈夫でした。
良かった!





田んぼの近くの山や、道路が崩れたところもありました。
全部の写真は撮っていませんが、後始末が大変なところもあります。





これ以上被害がでないことを祈っています。
皆様も、気をつけてくださいね。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 22:27 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
50年に1度の1豪雨
・・・初めての大雨です・・・
私が経験した初めての大雨です。
なかなか降りやみません。
近所の家の側の小川が、氾濫しました。



この川は海につながっています。
上からは、大雨で草がなぎ倒されて一緒に流れてきます。
そして海からは筏の発砲スチロールの浮きが、波に押し上げられてきて狭いところに詰まったのです。
水は行き場を失ってあふれたんです。





男性たちが、セメントの蓋を開けて草などを取り除きました。
発砲スチロールの浮きも取り除き、やっと水は勢いよく流れていきました。





車エビ場から蕨に来る途中の崖も崩れているそうです。
まだ車は通れるくらいだそうですが、これからが心配です。
田んぼも水浸し!
早く止んでほしいです。
どこにも被害がありませんように。
スマホの防災速報が鳴りっぱなしです。
| hisakajima | 最近の久賀島 | 17:49 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
台風接近
・・・大雨です・・・
写真は、田ノ浦の亀河原海岸近くの椿林の今です。
椿林の中には、アオノクマタケランの白い花が咲いています。





天気がいい時に行くと、林の中に光が差し込んで、とても奇麗です。
もうすぐすると、アオノクマタケランに青い実がつき、赤くなっていきます。
赤い実がついた時も、きれいですよ。





外は、雨の音がひどくなってきました。
がけ崩れなどが起きませんように。
そして、強い風が吹きませんように。
早期栽培の稲に、ちょうど花が咲き始めていますので、風が吹かないことを祈っています。



| hisakajima | 最近の久賀島 | 06:41 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
細石流を上空から見てみましょう
・・久賀中学校・小林先生提供・・
細石流のドローン撮影写真を、久賀中学校の小林先生に提供していただきました。
まず、海岸にある大きな岩を上空から。
上の岩は、落ちそうで落ちないです。
面白い形をしています。





波止場と海の様子です。
海の色の変化をご覧ください。
海がキラキラ光っているのが分かりますか。









家が一軒見えますが、この家の横から山に登ると、キリシタン墓地と教会跡があります。
しかし、イノシシもいますし、今の季節はマムシもいますので、ご注意ください。



島全体が、国の重要文化的景観であり、世界遺産の久賀島。
「不便な島、しかし面白い島」を体験しにいらっしゃいませんか。







毎年、久賀島に来ておられる男性がおっしゃいました。
「久賀島の、この静寂がいい。」
「灯りが少ないので、星が美しい」
| hisakajima | 最近の久賀島 | 22:06 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

bolg index このページの先頭へ